« 黒く縫え! | トップページ | あいはぶつーかめらず »

2011/09/30

あいはぶあかめら

コンパクトデジタルカメラが不調でした。
背面の液晶画面に、モヤッとした影状のモノが現れて、消えません。
このヘンな雲のようなシミ、見たことがある気がします。

撮れる写真は、何の不都合もないのですが
被写体を確かめる画面の半分がモヤモヤと薄暗いので
とても気になって仕方ありません。
というわけで、修理センターに直接持ち込んでみました。

結果は、「水濡れ」
イヤ、トイレには落としてませんってw
全然覚えがないんですが、水が内部にまで入り込んで
すっかり腐食しているそうです。
ええ、撮れる写真には何の不都合もないのです。
修理センターのおねえさんは
多分そのまま使えますが、いつ壊れても不思議ではないです、と
何とも恐ろしいことをおっしゃるわけです。
さらに恐ろしいことに、内部まで修理をすると、
新品で買ったときの1.5倍ほどの修理費がかかるとかおっしゃるわけです。

水に近づけた覚えはないんですが、
まあ、私の記憶なんて何の気休めにもなりません。
ガッカリしながら帰る道すがら、
腐食した愛用機の後継機が、ものすごい安値で売られているのを発見。
大喜びで衝動買いです。

あまりのうれしさに、コトの顛末を自慢げに人に話すと
カメラケースに入れてないのか、と問い詰められました。

カメラケースって一眼レフだけの特典じゃないの?

だって、付属品でついてこないじゃん!

すぐさまケースを買え!と、あきれ果てた知人に叱られ
ポチッとしようかとネット通販などを徘徊したのですが
高いのね、カメラケースって!!

と、ここまでがマエフリです(長ぇっ!)
高すぎるカメラケースは諦めて、大好きな100円ショップにGo!


Rimg0034_2

「ショックガードポーチ」中綿代わりにポリウレタンが入ってます。
メッシュの外ポケットもついてます。但し、かなり大きめなので

Rimg0095

真ん中から真っ二つに切ってみます。
小細工を混ぜ込みながら、だだっと縫います。

Rimg0096

一つはメッシュポケットのついている方を中にして、ファスナーを取り外し
有りモノのレースとボタンで入れ口を作りました。

Rimg0098

黒って写真に写りにくい・・・・。

一つは付いていたファスナーをそのまま活かそうと思ったのですが
口のファスナーのスライダーが外れてしまい、仕方なく口はホック閉じに。
メッシュポケットは、そのまま使いました。

脇を縫うとき、一箇所だけ穴を残して縫い上げ、
そこからカメラのストラップを出せるようにして、
抜け落ち防止に、ちょっとしたアクセサリーをつけておきます。

Rimg0099

Rimg0122

Rimg0100





これなら絶対に無くさない気がします。
気がするだけで、きっとなくすのが私なんですけど。
ここまでいじり倒して、初めて私のカメラにストラップの穴が二個ついていることに気付きました。
4年ほど使ってたんですけどね。

R0010089ってことは、ネックストラップがつきますね?






写真が多すぎて、これ以上アップロードできないそうです。
まだ続けますw

|

« 黒く縫え! | トップページ | あいはぶつーかめらず »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。